「DEARDROPS」ざっと感想・印象 ~オープニングまで~

予約して買っていたのですが、3日ほど前にようやく始めました。


楽しみにしていたんだけどなー


率直な感想は全然OVERDRIVEっぽくない。綺麗に固めすぎてて呆れる
↑が良い事なのか悪い事なのかは終わってみないと分かりませんが…


良くも悪くも茶番劇。
特に台詞がクサイシーンが多い。

なのでちょっとイタい。
ギップルに頻繁に出てもらって空気をリセットしてもらわないと痛すぎるレベル


(以下はOPまでの感想なので全てにおいて「今後の展開に期待!」という気持です。)

------------------------------------------------------

シナリオライターが新人なのか、名義を変えているのかという情報は知りませんが

テキストは無駄が無い。
↑については、いい事なのか悪い事なのかは分かりませんが、美少女ゲーム特有のとでもいうかテキストの「まどろっこしさ」がなく読みやすい。

台詞以外の部分に無駄が無く非常に分かりやすい。という印象



主人公はちゃんと率先して「主人公」をやるタイプの性格。そして周囲も主人公を中心に回っている感じ


OPまでの印象ですが、どちらかというと美少女ゲームではなく、少年誌のスポーツ漫画の序盤を読んでいる気分でした。


無駄が無く、展開が早く、次の目標が明確

んで、偶然だけども必然の出会い→ソイツにはちょっとした悩みが…→解決!→部員GET!!みたいな
ほとんど初対面なのに悩みを打ち明けたりとか、一気にたたみかけて仲間にする感じはホントにそれっぽい

他人の事情にバンバン踏み込んでいって自分で解決してやるー!って


そういうのは嫌いじゃないけど、子供ながらに「カッコイイ」と思ってたこの手のやりとり、直球で感情を伝える感じはアル意味異質だった。最近漫画とか読まないし

男キャラは美少女ゲームにしては年上キャラなんですが、両者あまりそんな感じではない。設定だけで雰囲気は中高生と変わらん。


なんか綺麗すぎる。出来過ぎてる感じ
まだ序盤も序盤の感想なんですけどね。


ライブシーンはまだ歌入りのシーンまで行ってないのでなんとも言えないのですが・・・ライブシーンの感じも↑のように綺麗に書きすぎてて、あまり伝ってくるものがない。

まぁライブシーンはココからが本番なので期待大!

------------------------------------------------------

絵はCGは綺麗なんですが、立ち絵が微妙

BGMは今のところ可もなく不可も無く




このOP凄く好き


ちょっと色々とシラける場面が多くてあまり惹きこまれていないので終わるの時間かかりそう。既にちょっと期待はずれ、ワクワクしない、雰囲気が平凡


あとは・・・「ちか」ちゃんが人気なのは分かる。彼女だけ凄く「美少女ゲーム」のキャラしてます。

個人的には雪村先生がいい。
何がって・・・もちろん声が!


それと完全に個人的な事ですが弥生の声優の声がどうしてもダメなので弥生だけボイスOFFで進行中。

いつ、何の作品か忘れましたが、あの人の息遣い・ブレスがハンパなくうるさいキャラがいる作品があったんです。それ以降その息遣い・ブレスがたとえ小さくても気になって気になってしょうがない!!という症状になってしまいました。




運命(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック